自動車の運転免許

自動車の運転免許について

自動車の運転免許更新について

自動車の運転免許更新は、居住地の警察署等で行う必要があります。もし運転免許証の住所変更等をしていない場合は、おそらく更新手続きのお知らせが届かないはずなので、そのまま期限を忘れてしまう可能性があります。このように自動車関係の手続きは忘れてしまうと、そのままずっと忘れたままになってしまい、いざというときに期限が切れていて大変なことになったりするので、忘れずにしっかりと手続きをしておくことが大切です。引越し等の時にはあらかじめどういった手続きをしておくべきかメモにしておくと、ついうっかり忘れたという可能性が少なくなります。

自動車の運転免許

運転免許証の更新手続き

自動車運転免許証の更新は、有効期間が満了する年の誕生日の前後1か月の間に、警察署か都道府県のセンターで行います。この有効期間は、新規に取得した人は一律3年で、以後は交通違反の回数や点数により3年から5年になります。ただし、高齢者はさらに有効期間が短縮されています。更新するときは、現在持っている免許証を警察署などに持参し、所定の受講料を支払い、写真撮影や視力などの適性検査を受け、交通安全についての講習を済ませることが必要です。うっかり有効期間内に手続きをしなかった場合には失効し、自動車を運転することができなくなりますが、6か月以内であれば特別な講習を受け、適性試験に合格すれば新たに交付を受けることができます。

© 自動車のカタログで比較. All rights reserved.